筆文字の仕事と日常
by kaki-tagari
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
日々
筆仕事
展示
教室
メディア
お出掛け
思うこと
ホームページ
フォロー中のブログ
最新のコメント
keicoさん、コメント..
by kaki-tagari at 18:00
ごく最近、スタイルハグさ..
by Keico at 11:39
もっちろん覚えていますと..
by kaki-tagari at 21:00
わ、覚えていてくださった..
by holy_deracine at 11:41
ホーリーさんコメントあり..
by kaki-tagari at 23:47
弟さんの店で一度ご挨拶さ..
by ホーリー at 18:50
こちらこそ気付くのが遅れ..
by 苺 at 06:48
美奈子さん こちらにコ..
by kaki-tagari at 20:24
こちらではお初です(≧∇..
by narinya at 21:25
コメントに気付くのが遅く..
by kaki-tagari at 21:28
ライフログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
旅をする
d0114224_18264748.jpg
先日友人に会いに鳥取へ行ってきた。観光地や行ってみたかったところへ
車で移動しながら会話を重ねることがメインの濃密な2日間だった。
彼女にもワタシにも必要な時間だったと思う。

3月にワタシ自身の中にずっと濃霧のようにかかっていた霧が晴れて
仕事の忙しさから少し解放された5月と6月はインプットの時間として過ごし、
さらに色々なことが晴れて行った。澄み切って晴れ渡る、と言うような感じ。
今までの人生で初めての感覚で、もうやる気しかない(笑)

「幸せ」と言うことを重く重く考えて求めていたことがワタシの弱点と言うか
生きにくさだった。「幸せと思おう!」とか「多くを求めるのをやめよう!」とか
「人と比べない!」とか思い込ませてそうやって生きてきたのだけど
それがすっきりと解消されてしまい現時点でもうはっきりと
「幸せ」だと思えるようになった。
自分自身が置かれている自由度がハンパない状況とか
こんがらがったことが何もないシンプルさとか。
何も持ってないことがコンプレックスだったけど、それが幸せなんだと
この年齢でやっと思えるようになった。
好きなことを仕事にできているという要素はとても大きいのだけど
気付けば周りに言葉を無理なく重ねることのできる友人が数人いること。
もうそれで充分だと言える。

「明るくて面白い」と言う印象を良くもたれるけれど自分ではネクラだと
思っていた(スミマセン)でも生い立ちがそう思わせていただけで
ワタシは完全なるネアカ人間であると言うことに気付いた(笑)
とにかく笑うことが好きだしずっと笑っていたい。
笑えることばっかり日常でも考えている。それは子供のころからずっと。
弟も同じだ。

周りの大切な友人たちも数人同じタイミングで次の段階に向かっていて
先日弟と話してたら弟も満を持したようなタイミングの中にいた。
ワタシはやっぱり自分と闘っている人が好きだ。
ちゃんと苦しみを超えてきている人が好きだ。
そうやって自分自身でちゃんとけじめをつけて行かなければ
自分で自分を満たすことってなかなかできない。
そういう人たちとこの先一緒に笑い合えるような時間をたくさん持てれば
本当に幸せだ。

2017年の上半期は、生活環境が何一つ変わらないまま
人生観だけが劇的に変わった。
あまりにもの清々しさに友人が「更年期のそう状態」と疑ってきたほどで
一瞬自分でも「そうなのかな?」とも思ったけど多分大丈夫です(笑)

鳥取の旅は上半期の集大成的な旅になりました。
そして楽しみでしかない残りの人生を、旅する準備が整ったような気がします。
もちろんこの先まだ大変なこともあるだろうけど、
それはそのたびに今まで通り乗り越えたいと思う。
最後に笑えればオールOKです^^


[PR]
# by kaki-tagari | 2017-06-16 20:09 | 思うこと
山根酒造場「くろぼく 強力」
d0114224_21015538.jpg
鳥取県の山根酒造場さんから新しく発売された「くろぼく 強力」(強力と書いて「ごうりき」と読みます)
のラベル文字を書かせていただきました。
日本酒のラベル文字を15年の間に数多く書かせていただいてきましたが
蔵元さんから直接ご依頼をお受けするのは初めてのことでした。
いつもは間にデザイナーさんが入りワタシのもとに依頼が来るころには
文字のイメージがあらかじめ決まっていることが多く、すべてが容易とまでは行かないですが
仕事としてはいつもやり易いことのほうが多くなってきていました。

今回は山根酒造さんからこのお酒の性質や、酒米である「強力米」の生産者さんのお写真、
稲穂が広がる田んぼの風景の写真なども送っていただき
あらゆる角度からこのお酒にかける想いをお聞きして
私なりにそれを咀嚼して書きあげるという形をとりました。
力強くそして温かい、懐の深いそんな文字。

去年の個展の直前で制作に追われていた頃のご依頼でしたので
集中して短期間で書き上げたかった。そして1回目のご提案で「イメージ通り」と言う
お返事をいただけたときに少しこみ上げるものがありました。
自分の固めたイメージが正解かどうか不安だったからです。
一発目でOKをいただけて嬉しかったとともに、15年ラベルの仕事を重ねてきて
今だから書けたんじゃないかなとそんな想いが溢れたのです。
誠実に細やかに生産者の方の人となりまでを含めて
真摯に酒作りに向き合っている蔵の想い。
それを受け取って文字にするというのは書く側にもその気持ちが宿っていないと
無理なんじゃないかと。
大げさかと思うかもしれませんが長年このお仕事を続けてきて思うのは
技術だけでは書けない文字ってやはりあると言うことです。
ほんの少しでもそういう仕事ができるようになったのかもしれない。
謙虚さは忘れてはいけないですがこういう自分の成長を認めることも
たまにあってもいいかな^^;仕事を重ねると言うことはこういうことなのかなと。

そして何百本と今までラベルのお仕事させていただきましたが
山根酒造さんの御厚意ではじめてラベル内にワタシの「佳代」落款が入り、
「書 国分佳代」というクレジットまで入れていただけたのです。
なんだろう・・・もう嬉しいとしか言いようがないです><

知り合ってからずっと何かのお仕事でご一緒したかった
心友である山根明子さんからのご依頼だったことも本当に嬉しかった。
明子さんもこのラベルのことを丁寧に綴って下さいました。→コチラ

先週このお酒を飲む機会がなんと2回もありました^^懐深い味わい、美味でした。
夏前に山根酒造場さん訪問計画をわくわくしながらたてている今日この頃です。

d0114224_21471587.jpg


[PR]
# by kaki-tagari | 2017-04-27 21:48 | 筆仕事 | Comments(0)
強くしなやかに
「思うこと」というカテゴリーでブログを書くのは久しぶりです。
先日何回目かの人生の転機みたいな出来事があって書き留めておきたくなった。

ずっとずっと抱えていた大きな荷物をおろせたようなそんな出来事。
おろしてみるとそれはとてもちっぽけなものだったような気がしてくる。
人生には色んなことがあって恐らくそれは平等ではない。
どれだけ自分の力でそれを乗り越えていくか。。。やり遂げるか。。。
そんなこと分かっていたことだったけど、今までそれを否応なしに
やっていると思っていた。やるしかなかったみたいな。
でもそうじゃなくて、人生ってそういうものなんだと言うこと。
これをちゃんと理解できた。本当に長い間上辺でしか理解できてなかったことが
ちゃんと理解できた。今、気持ちが軽くなりとても清々しい。
ワタシの人生はワタシのもので、ワタシが作りあげて行くもの。
気付けば退屈とは縁遠い人生で、これはこれで幸せなのかもしれない。
自分の手で作ったものが多ければ多いほど強くなれるしね^^

先日美容院で見ていた雑誌の中で90歳くらいの方が言っていた。
「人は年をとればとるほど魅力的になるはず。だってそれだけ経験を積んでるのだから」
人は経験値で出来上がると思う。その時にどんなことを考えて
どんな風に思ったかでその経験の蓄積のされかたも随分と変わるものです。
そんなときに、ワタシの話を聞いて共感してくれたり
否定して正してくれたり
そんな人たちのお陰でちゃんと生きてこれてる気がします。
本当にありがたくて感謝です。

40代も後半を迎え、美容的部分であちこち気になるけれど
それを超えるような人に、女性に、なりたいなぁと思う。
強くしなやかに^^













[PR]
# by kaki-tagari | 2017-03-22 01:13 | 思うこと | Comments(0)
ホームページリニューアル
d0114224_13414221.jpg
お久しぶりのブログになってしまいました。このたびホームページをリニューアルしました。
まだ仕事のページなど中途半端な箇所もあるのですが、レッスンの更新をこまめにできるように
なりました。
4月・5月のレッスンの予定や春から新設するレッスンの予定も
出ておりますのでご興味ございましたら是非ご覧くださいませ^^

様々なSNSで簡単に情報を発信できるようになり、ブログのあり方を考えておりますが
今のところ閉じることはせず想いを綴れるものにできないかなと考えを巡らせています。
大まかな活動の情報はホームページをご覧いただき
さらに細かい制作の進捗や情報はインスタグラムをご覧いただけらばと思います。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。
ホームページ http://kokubunkayo.com/
インスタグラム https://www.instagram.com/kayo45123/

[PR]
# by kaki-tagari | 2017-02-28 13:52 | 日々 | Comments(0)
個展「鳥の足音」
d0114224_1750336.jpg

展示のお知らせです

国分佳代 書展「鳥の足音」
11月12日(土)~18日(金)
12:00~19:00(最終日は18:00まで)
mist∞ミスト @mistotokyo
東京都武蔵野市吉祥寺北町1-1-20藤野ビル3F

タイトルは来年(酉年)を迎える足音。。。と言う意味合いです。
作品100点超えそうですが50点近くが「鳥」です。
制作とても楽しかった!ミストさんの空間に
??いっぱい飛ばします。カレンダー「花鳥綴り」の
販売もいたします。お時間ございましたらお運びいただけると
嬉しいです。DM ご入り用の方はお気軽にご連絡下さい。


そして「書を彩る道具たち」と題し様々な素材の作り手の皆さんに
書道具を作って頂き展示販売致します。
書に絶対的に不可欠な文房四宝(筆・墨・硯・紙)以外の道具は
自分が気に入っているものを使いたいなと常々思っていました。
ですが書道具屋さんに欲しいものが売ってないので買ったことが
ほぼほぼないのです。文鎮や水滴など気に入った道具があったら
書に向かう時間も楽しいだろうな。書道を趣味にしている人は
結構多いです。趣味の時間が道具でもっと楽しくなるはず✨
ということを6月の2人展で波多野さんが文鎮と筆置きを
作ってくれたことで気が付きました??
こんな主旨をちゃんと作家の皆さんに説明できたか不安ですが
15人の作家の皆さんに書道具を作って頂きました。
皆さんお忙しいのでお一人お一人の個数は少ないですが
素敵な道具にきっと出逢えます??どうぞお楽しみに✨
(恐らく一番楽しみにしているのはワタシっぽい)
あらためましてご参加くださる作り手の皆様に心より感謝
申し上げます。多忙の中ワタシのわがままな企画に
お付き合い下さいまして本当にありがとうございました!!!!!

大野七実さん@leda773 加藤かずみさん@buttercup_k
清岡幸道さん@kodokiyo 佐々木ひとみさん@sasakihitomi_jewelry
菅原博之さん@sugawara__hiroyuki 曽田伸子さん@sunocoglass
大護慎太郎さん@ateliercoin 岳中爽果さん @sayatakenaka
寺村光輔さん@kousuke.teramura 戸田晶子さん @tokkokissa
中園晋作さん 新田佳子さん@yoshikonitta
波多野裕子さん@hiroko_hatano 羽生直記さん
松塚裕子さん@shimi_matsu
[PR]
# by kaki-tagari | 2016-11-09 17:50 | 展示 | Comments(0)